="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> よだかの星。 - 想い
FC2ブログ

Welcome to my blog

夜空を見上げてため息ひとつ。

地球に馴染み切れない、怖がりな宇宙人のひとりごと。

 よだかの星。

私、昔から宮沢賢治が大好きなんです。

本なんかは、もうボロボロになるぐらい持ち歩いて読んでいました。


「よだかの星」という作品があるのですが、昔…色々あって生きるのが本当に辛かった時期に、この作品に救われたんです。


皆から邪険にされて来たよだか。
どこまでも空高く飛び続けて、最後は命尽きてしまう…。

だけど、ぴかぴか輝く星になった。

20180721134345d37.jpg


憧れていた他の鳥や月にはなる事は出来なかった、
よだかが救いを求めたもの達はよだかを救う事は出来なかった。

最後に星なった事できっとよだかは救われた。
具体的には描かれてはいないけれど、よだかを星にした存在こそが、真の救いだった。



上手く表現出来ないのが歯がゆいのですが、私はそこの部分を読んで、よだかと共に救われた気持ちになったのです。

誰が見ていなくとも、見ていてくれる存在は確かに在るのだと。


私は今でも時々よだかの星を読み、深くて強い気持ちを思い出すのです。



最後まで読んで下さりありがとうございました☆



関連記事