="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> 一人の例外もなく、誰もが唯一の宝物を持っている。 - 想い
FC2ブログ

Welcome to my blog

夜空を見上げてため息ひとつ。

地球に馴染み切れない、怖がりな宇宙人のひとりごと。

 一人の例外もなく、誰もが唯一の宝物を持っている。

どうも、そらいろですヽ(・∀・)ノ


突然ですが。
この世界には全く同じ性質、見た目の人は存在しませんよね?
(双子などは似てはいますが、似ているだけで全く別の個です)


ここからは私の旦那さんの話なのですが…

「○○さんははっきり物を言えるし、堂々としている」

「それに比べて自分は…」

旦那さんはどちらかというと穏やかな性格の持ち主で、人の上に立って自らバリバリとリーダーシップを発揮するようなタイプではありません。
仕事で人の上に立つようになり、彼なりに色々と悩んでいたのでした。

でも、私は別にいいんじゃないかなぁと思うのです。

確かに、誰かをお手本にして自分には無い部分を取り入れたり、良いなと思う所を吸収しようとするのは素晴らしい事です。

でも。
だからといって自分と誰かを比べて、至らない所ばかりをクローズアップして自分を卑下する必要なんて全く無いと私は思うのですよ。

穏やかな性格で、誠実に仕事をこなす旦那さん。
そんな旦那さんだからこそ出来る、リーダーシップの在り方がきっとあるはずです。
無理に他の誰かになる必要は無いのではないかな、と。

そのバリバリとリーダーシップを発揮している○○さんも、もしかしたら私の旦那さんのように穏やかでありたいと思っているかも知れません。

自身の魅力は、案外自分では気付きにくいもの。
私が旦那さんに惹かれたように。
知らないだけで、旦那さん自身が他の誰かの憧れや目標になっている事だってあるかも知れないのです。

「みんな違って、みんないい」

そんな言葉がありますが、一人一人違う事は当たり前でとても素晴らしい事なんじゃないかなと私は思います。

それぞれがそれぞれの個性という宝物を持って生まれて来ている。
それは唯一無二の、かけがえの無いものなのです。

20180417234534435.jpg

足りない部分は補いあって。
見習いたい部分があるのなら、積極的に参考にすればいい。
ただし、あくまでも軸は自分自身です。
そこがぶれるから自信が無くなる…「自身が無くなる」のです。

私の旦那さんの話を例に出しましたが、もちろん上記のお話は誰にでも当てはまる事です。

どうか他の誰かになろうとしないで下さい。
あなたにはあなたの、私には私の。AさんにはAさんの良さ、魅力がそれぞれあるんですよ。

201804172354097e0.jpg

さあ、そろそろ内側に目を向けて。
同じ色、形は二つと無い…あなただけのオーダーメイド。
個性という名の宝物、ピカピカに磨いて生きてゆきませんか?




最後まで読んで下さり、ありがとうございました。



関連記事

0 Comments

Add your comment