="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> 私達の内に眠る力を思い出そう - スピリチュアル
FC2ブログ

Welcome to my blog

夜空を見上げてため息ひとつ。

地球に馴染み切れない、怖がりな宇宙人のひとりごと。

 私達の内に眠る力を思い出そう

先日は再びミサイルが飛び。

私の住む地域でも、早朝から携帯が不穏な音を鳴らしました。


そして今日はごくごく近所で交通事故が!

雨のおかげか、人通りも少なかったのが幸いしたのか奇跡的に怪我人はいませんでした。


偶然は無い。
起こりうる全ての出来事には、理由があるのだと聞いた事があります。

ミサイルは飛んでしまったし、事故は起きてしまったけれど、大難には至らなかった。
きっとその事だって偶然なんかじゃない。

その場の持つエネルギー。
そこにいた人達の想い。
そんなものが相まって、ネガティブな現象は起きてしまったのかも知れません。

でも、その場の持つエネルギー。
そこにいた人達の想いの強さが、ネガティブな現象をそのぐらいに食い止めた、とも言えるのではないでしょうか。


私達は決して1人きりで生きているのではありません。

関わり合いのある人達はもちろん。
すれ違う事すらない人達であっても、皆互いに影響し合って生きているのです。


私達の住むこの世界は、目に見える物やこの手で実際に掴める物ばかりで出来ているのではないのです。

本当は目に見えない部分から成り立っていて、その部分の結果が形として現れているだけなんです。

何かをしようとイメージをして、そのイメージを実現すべく行動する…私達が普段無意識に行っている繰り返しが、この世界を作っているんです。


何が言いたいのかというと。

私達の想いの在り方をポジティブなものに変えてゆく事で、ネガティブな現象を食い止めたり、ポジティブなものに変えてゆく事が出来るんだという事なんです。

お金やモノに頼らなくとも、私達は本当は無力なんかじゃないっていう事なんです。

201807211356230c9.jpg

例えば、悪口や不平不満ばかり言っている人達ばかりの職場の空気はどうでしょうか、想像してみて下さい。

ギスギスしていて、なるべく早くその場から離れたいと思うのではないでしょうか。
それも叶わず、ずっとそこにい続けなければいけないのなら、いずれ病気になってしまうかも知れません。


それでは逆に、明るくて朗らか、感謝や思いやりに満ちた人達のいる職場の空気はどうですか?
こちらも同じように想像してみて下さい。

とても心地よくて、仕事もスムーズに運び、人間関係も喜びに溢れたものになるのではないでしょうか。


あなたはどちらの職場で仕事をしたいと思いますか?

ギスギスした職場がいいと言う人はあまりいないと思いますが(笑)

もしあなたが明るく朗らかで、居心地の良い職場で働きたいと思うのなら、それを自分以外の誰かに求めて期待するのではなく、是非とも自分自身で実践していって欲しいと思うのです。


私はある時から上記の事を実践しています。

私も人間ですから、完全にとはいかない部分もありますが…
でも意識的にポジティブな言葉や行動、気持ちを心掛けていたら、周りが変化し始めたんです。


最初はどちらかというと、ギスギスした不平不満が多い空間でした。

それが今では、ギスギスした空気も薄れてずいぶん穏やかで楽しい、過ごしやすい空間になって来たのです。


ネガティブな気持ちやエネルギーが拡大するのも、ポジティブな気持ちやエネルギーが拡大するのも私達次第。

まずは隣の人に明るい言葉と気持ちで接してみませんか。
それを続けていたら、いつの間にか変化は大きなものとなっているかも知れませんよ。

20180721140309d0f.jpg



最後まで読んで下さりありがとうございました☆





関連記事