="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> レイキヒーリングは怪しい? - スピリチュアル
FC2ブログ

Welcome to my blog

夜空を見上げてため息ひとつ。

地球に馴染み切れない、怖がりな宇宙人のひとりごと。

 レイキヒーリングは怪しい?

どうも、そらいろですヽ(・∀・)ノ


突然ですが皆さん、レイキ(霊気)ヒーリングってご存知ですか?

「霊気」だとか言われると、何だか怪しい響きがしてしまいますよね(;´Д`)
その字面のせいで、霊感商法なんかとごっちゃに捉えている人もいるようです。
まあ、昔は私も似たようなイメージを持っていたのですがね 笑


「プラーナ」「マナ」「宇宙エネルギー」等々…
様々な呼ばれ方をしていますが、私が思うに同じ一つのものを指しているんじゃないかなと。

人間に限らず、他の動物や植物や鉱物。空気や風のそよぎ、水。そして陽の光…あらゆるものにはエネルギーが宿っていて、それによって存在する事が出来ています。

生命エネルギーや宇宙エネルギーと呼ばれるものがそれで、私達は目に見えないそれらに知らず知らずのうちに生かされているんですね。

「生きている=生命エネルギー(レイキ)が満ちている」

という事なのかも知れません。

余談ですが、肉体や精神のレベルのようなものが上がってゆくと、あまり多くの食べ物を摂らなくとも生きていけるようになるとか。
それは、水や少しの果物、空気や陽の光から生きるのに必要なエネルギーを効率良く取り入れる事が出来る肉体に進化してゆく為と言われています。

20180617002357d26.jpg


話を戻しますとレイキヒーリングというのは、私達や全ての存在から発している…私達とその周りに満ちている生命エネルギー(宇宙エネルギー)を、手のひらを使ってスムーズに流してあげる…というもの。

病気や何かしらの不調。気持ちが落ち込んでいる時などは、私達の内側のエネルギーの流れが滞っているんですね。
それを正常な流れに近付けるお手伝いをする方法の一つが、レイキヒーリングだと私は思っています。

昔から「手を当てる」という行為を、私達日本人は自然に行って来ました。
子供が「頭が痛い」「お腹が痛い」と言えば、お母さんは手を当てたり、痛がる部分を優しく撫でたりしていました。
今のように簡単に薬を飲ませたり病院に駆け込んだりしなくとも「手当て」で子供は安心し、痛みも和らいだりしていたのです。





レイキヒーリングが気功などと少し違うのは、自分の感情や個人的思考(エネルギー)を乗せない事。
強いて言うなら「必要な場所に流れていきますように」というような思いで行うという事ではないでしょうか。

ここ何年か、個人的にとても慌ただしく過ごしていたので忘れかけていたのですが…
私、レイキヒーリングの伝授を受けていたのですよね(^-^;

20180617001553329.jpg


ちょっと思い出して、試しに子供にレイキをやってみる。

「あっつ!お母さんの手、すごくあったかい」

おお、ちゃんと出来ているのではないですかね?
どうせなら…と旦那さんにも。

「あったかくなって来た気がする」

子供ほどはっきりした感想ではありませんでしたが、その後に自分にもやってみて効果を感じられたのでちょっと嬉しくなりました。

レイキヒーリングの伝授を受けるとレイキの回路が開き、何年経っても、例えレイキヒーリングをやっていなくともその回路は閉じる事は無いそうです。

実は、伝授を受けた当時は感覚としてあまりよく実感出来ず、上手く流せている感じもしなくてそれが悩みどころでもあったんですよね。

でも今回久しぶりにやってみたら、感覚として「これかな?」みたいな…
コツを掴めた感じがして。
自分にやってみた後に、心なしか身体が軽くなってスッキリしたんですよね。

4年越しではありますが、自分的にすごく感動したので誰かに教えたくて 笑
ブログ記事にしてみました。




レイキは特別な誰かだけに許された行為ではなく、誰にでも出来る民間療法的なものの一つです。怪しいものでもありません。
ただ、西洋医学のように目に見える方法ではないというだけです。
日本人が昔から自然にやって来た行為を拡張した方法…とも言えるかも知れませんね。

皆さんも機会があれば是非、レイキヒーリングを学んでみてはいかがでしょうか?


最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

関連記事

0 Comments

Add your comment