="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> 不思議で優しい空間…丸山アレルギークリニックに行ってみた - 日々のいろいろ
FC2ブログ

Welcome to my blog

夜空を見上げてため息ひとつ。

地球に馴染み切れない、怖がりな宇宙人のひとりごと。

 不思議で優しい空間…丸山アレルギークリニックに行ってみた

どうも、そらいろですヽ(・∀・)ノ


先日、仙台は長町にある「丸山アレルギークリニック」に旦那さんと行って来ました。

アレルギークリニックとは言っているけれど、リウマチ等の外科的なものから心臓などの循環器系まで何でも診てくれる病院です。

・内科・アレルギー科・呼吸器内科
・循環器科・リウマチ科・消化器内科
・自律神経失調症・ニキビ外来・小児科

・不定愁訴・子宮内膜症、
・月経不順・生理痛・原因不明の病気

上記の全てを診察可能だという…
もはやアレルギークリニックではないですよね 笑

一般的な病院にかかる感覚で受診してしまうと、ちょっと戸惑うかも…
というか、人によっては「ええっ…ここは本当に病院…?」と思ってしまうかも知れません。

丸山アレルギークリニックは、知る人ぞ知るちょっと特殊な病院。
カタカムナを診察や治療に取り入れ、処方する薬は全てオーリングテストを行い決めるというもの。

先生ご自身も、その日の体調等に応じて身体の様々な部分にカタカムナのアイテム?を貼り付けています。


私がこの病院を知るきっかけは、私が昔から読み続けているあるブログがきっかけでした。
以前にもその病院の記事はあったのですが、その時は特別に気にならなく…
今回、丸山クリニックの事が書かれたその記事を読み、私は「これだ!」と強く惹き付けられるものを感じたのです。

「私はここへ行かなくてはいけない」

そんなような思いに駆られ、最近何かと本調子になりきれずにいる旦那さんも半ば強引に連れて行ったのでした。

病院に一歩足を踏み入れると、そこは不思議な空間が広がっていました。
曼陀羅のような「カタカムナ」の図形がそこかしこの壁に掛けられており、受付横には「カタカムナ」や「オーガニック」関連の書籍が並びます。
一見、病院というよりは、どこかのスピリチュアル関係のサロンのようでもありました。

そのような不思議な空間に、老若男女様々な人達がひしめいていて待合室はすごい混みよう…
ここの病院は口コミなどで広まり、全国各地から訪れる人達が多いのだそうです。



丸山先生の著書「潜在意識とカタカムナ」によると、

【カタカムナとは神代文字と言われる文字であり、今から一万二千年ほど前に使われていたと言われています】

【カタカムナ文字は一説には宇宙人の言葉だとか言われています】

【カタカムナ文字は○△□だけで表されており、凄くシンプルで無駄のない文字】

そしてカタカムナ文字で書かれた和歌に似た歌を「カタカムナウタヒ」といって、全部で80種あるそれは時計回りに渦を巻くように書かれている。

その文字の中には、宇宙の事や量子学、最先端物理学…
人の生命の仕組みや病気の治し方、そして土地改良や天候の変え方などの情報が書いてあるそうです。

遥か昔はあらゆるものが自然や宇宙の流れに逆らわず、人々はその叡智を上手に生活に取り入れて生きていました。
カタカムナは、そんな叡智の一つなのかも知れません。

20180702192836e13.jpg


名前を呼ばれ、診察実に入るとまず第一声

「そらいろちゃん、そらいろちゃんの不調はここから来てるんだよ」

えっ!
診察部屋に一歩足を踏み入れただけで、診察も何もしていないけど?
どうやら丸山先生は、瞬時に患者さんの身体、エネルギーを透視して、触れずともどこがどのように具合が悪いのか分かってしまうようなのです。

びっくりしている私の腕を取り、看護師さんと先生はてきぱきとオーリングテストを行い、私自身に合う薬を選んでゆきます。
オーリングテストって何?という方はこちらから→オーリングテストとは


一緒に旦那さんも診察室に呼ばれ、交互に何か棒のようなもので頭をグリグリされて、頭の上で「カタカムナウタヒ」が詠まれていました。

「…この人の身体が存在の源から前世前前世過去生全てから本来の存在に戻りますように」

途中ちょっと記憶が曖昧ですが、確かこんなような言葉だったと思います。

そして、「カタカムナ」の図形が印刷された紙を胸と背中にそれぞれ貼られる。
その紙に印刷されている図形がどのような意味を持つのかとか、さっぱり分からなかったのだけど…
不思議とそれを貼られていると、自分と自分の周りのエネルギーの通りがクリアになって、風通しが良くなったように感じたんです。

オーリングテストを行いながら、先生は私の身体のエネルギーや潜在意識を視ていたようで、様々な薬を私にテストしながら

「うん…うん…、大丈夫。治る、これは治るよ。絶対に治るからね」

そんな風に温かい言葉をかけられ、泣きそうになっちゃいました。
旦那の方がどちらかというと急を要する症状だったようで、

「このままいったら危なかったよ。今日、ここに来れて良かったね」

と言われていました( ˊᵕˋ ;)




先生は一切触診などはしないし、レントゲンも撮ったりはしません。
受診前に私達が書いた簡単なカルテしか見ていないはずなのですが、びっくりするほど私達患者の体質や今現在の症状が解られてしまうのです。
(必要に応じてレントゲンや点滴などもする事があるそうです)。

丸山アレルギークリニックは基本的にはカタカムナを使用したエネルギー療法で診察をしますが、現代医療にももちろん長けているので怖いもの無しな感じ!


薬が処方されるまで、併設されているお店に入ったのですが…
これまたスピリチュアルな雰囲気満載の所で 笑

きれいに並べられた沢山の種類のカタカムナカード、書籍、天然石のグッズ。
それらも良いのですが、このお店のメインは何と言ってもこれでしょう。

「電磁波防止の為の様々なグッズやシール」

実は丸山先生は、電磁波を防止する商品の特許を取っています。
私は先生の勧めで、WiFi用とコンセント、スマホ用を購入しましたよ。

電磁波防止専門サイトはこちらから→丸山医師の電磁波クリニック

これらのステッカーを今貼っているのですが、家の空気というかエネルギーが明らかに変わりました。
なんと言うか、ごちゃごちゃとしていたエネルギーが「スッ…」と静かになった感じ。
スマホも、これまで感じていたビリビリが治まりました!

私は割と電磁波に敏感で、iPhoneを使っていた頃は電磁波防止のカバーを付けていたのですが…
これ→ポングの電磁波防止カバー

そのメーカーが何故か日本から撤退してしまい、スマホにしてからはピンと来る電磁波防止のカバー等が見つからず、諦めてそのまま使っていたのですよね。

紛い物は数多くありますが、きちんと効果を実感出来る製品に出会えた事に感動しましたね。


私の持病は根が深く、どちらにせよ病院にはかかり続けなくてはいけないのでしばらくは丸山アレルギークリニックでお世話になろうと思います。

どうせ受診するなら、少しでも患者さん達に対してマニュアル通りではない「愛」を感じられる所の方が良いに決まってますしね♬

また何か新たな進展があったら、その都度書いて行きますよ。

百聞は一見に如かず!
既存の医学に諦めを感じている方、是非一度足を運んで頂きたいと思います。

丸山アレルギークリニック案内はこちらから→丸山アレルギークリニック

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。



関連記事

0 Comments

Add your comment