="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> 真に平和な未来の為に - 想い
FC2ブログ

Welcome to my blog

夜空を見上げてため息ひとつ。

地球に馴染み切れない、怖がりな宇宙人のひとりごと。

 真に平和な未来の為に

どうも、そらいろですヽ(・∀・)ノ


各地域で大きめの地震が起こる度に、その場所に住む方々の安否諸々はもちろんですが、もう一つ気がかりな事があります。

原発です。

東北南部に住む私は、東日本大震災の後、ネット等から放射能の影響を知りノイローゼになるぐらいに悩みました。
当時まだ幼かった我が子。
調べれば調べるほど、既に安全な食べ物や場所など無いように思え、絶望したのを覚えています。


原発は確かに、これまで私達の生活を支えてくれたエネルギーのひとつです。

でも、あってはならないものだった。

原発を造る事は出来ても、事故を収縮出来ず野放しである現在の状況を見ても、それは明らかであると思います。

信じる信じないは自由ですが、人類はこれまでに何度も何度も核に手を出し、収拾がつかない状況に陥って来ました。
(足立育郎 著 新・地球の歴史参照)→新・地球の歴史


原発が無くとも私達は生きてゆけます。
むしろ、原発は私達にとって脅威でしかない。
本来は、他のエネルギーで十分に私達の生活は補えるのです。


20180819233400656.jpg


原発事故後、拭いきれない暗い影を背負った人々、地域があります。
未だに心無い言葉が投げつけられる事もあります。

「国が決めた事だから仕方がない」

「国は私達の為に何もしてはくれない」

いざと言う時に国は私達の為に本当には動いてはくれません。
事故後、政府は世界で決められていた数値を勝手に書き換えてまで

「大丈夫」

「安全です」

と言い放ちました。
日本全体がパニックになるのを防ぐ為に。
汚染された食物を産地を偽装し全国にばらまきました。

原発事故の影響があると国民に知らさない為に。




「核戦争は良くないけれど、核を有効活用した原発は必要なんじゃないか」

そのような事を言う人がいたとしても、答は「NO」です。
原発で出たプルトニウムが核爆弾の原料になっているというのは、ここ数年で割と有名になって来た話ですね。


核を管理しきれない我々人類がそれを手にする事はあってはならない事だった。
でも、何度と無く我々人類は欲望に負けてその脅威を手にしてしまった。

核は私達には必要ありません。
自分達ではコントロール出来ない大きな爆弾は、もういい加減手離す時が来ているのではないでしょうか。


私が大好きで毎日読んでいる方のブログで、あるプロジェクトを立ち上げています。
興味を持って下さった方は、ぜひ一度ご覧になって頂きたいと思います。

地球の生命プロジェクト

もう、利権の元に誰かが傷付く事の無いように。
真に平和な未来の為に。
このかけがえのない美しい地球を守る為に。

誤解の無きように書いておきますが、これは強制ではありません。
また、こちらのプロジェクト以外にも様々な社会活動的なものが世の中には存在します。
方法は一つではありません。
大切なのは想いと行動であると思っています。

一人一人が、出来る事から始めてゆきませんか *˙︶˙*)ノ"✲*゚

20180819233926a13.jpg


最後まで読んで下さり、ありがとうございました。



関連記事

0 Comments

Add your comment